Session TOKUSHIMA

ABOUT

徳島の人、徳島に魅入られた人
そんな人たちが集って作られたターンテーブル。私たちが徳島の何をお伝えしたいのか?その根元にあるものは何なのかを、このページでは披露していきます。

ABOUT

新しく,そして懐かしい味

のべミート with 井上味噌醤油

対談はこちら

阿波牛の生産者「のべミート」の延さん。赤身のおいしい和牛を地元阿南市で販売していて、毎日ほぼ売り切れ。なかなか東京では手に入らない阿波牛をターンテーブルでは提供しています。140年続く味噌蔵「井上味噌醤油」の井上さん。いまも木樽での生産にこだわって日々格闘されています。ターンテーブルで大人気の徳島産全粒粉サワードゥ(天然酵母のパン)&味噌味噌バターでも有名。このお二人に徳島で対談していただきました。
それぞれ生き物相手にどのような努力をされているのか?どんな食のシーンをつくっていきたいのか?徳島の食材の背景に迫るインタビュー第一弾。

more>

×close

TurnTableの食を創りだすシェフ

TurnTable’s Cheffs

徳島の食材は力強く、その素材の魅力をどのように伝えるのか?に対しターンテーブルのシェフは毎日真剣に向き合っています。

ターンテーブルのレストランをプロデュースするのが、渋谷神泉にある「Pignon」オーナーシェフの吉川倫平。
幾度も徳島に足を運び、徳島の生産者の現場に訪れ、徳島の地でポップアップレストランを披露した経験に基づき、東京の地でどのような食の体験を提供するのかにチャレンジします。

ターンテーブルのヘッドシェフのジョーダン マクラウド。
シドニー出身の彼は、世界中のあらゆる料理を体験し、その上で日本、徳島の食材にほれ込みました。
毎日届く食材で、毎日真剣にメニューを創りだす。この大変なプロセスを彼らは「喜び」だと言います。多くの方に食の体験を通じて徳島の魅力をご理解いただく。これをターンテーブルで表現し続けて行きます。

more>

×close

TurnTableの音楽・阿波の音

AWA’s Sounds

詳細ページ

人々は集いたがっている

僕らは、
新しい「懐かしい」をつくる
そして枠を超える
そこに集う
そしてセッションする
これらがくるくる回る場

回帰する食卓
TurnTable

このステートメントを体現するために私たちは一枚のアルバムをつくりだしました。2年6カ月をかけて徳島のあらゆる音をサンプリング。Jazzy Sport所属アーティスト、DJ Mitsu The Beatsが心を込めた8つの楽曲をつくりあげました。
DJ Mitsu the Beats「Turn Table」
https://itunes.apple.com/jp/album/turn-table/1349669587

more>

×close

× close
RESERVATION

レストランのご予約 RESTAURANT

03-3461-7722

(レストラン予約電話 15:00~23:00)

(インターネット 24時間受付)

宿泊のご予約 HOSTEL

03-3461-7733

(インターネット 24時間受付)

× close