絞るという行為 阿波藍の染め

多くのお客様に参加いただきました。ありがとうございました。
藍染をしない藍染イベントはどうなることやらと、企画段階では迷いはしましたが、当日、本格的な絞りのレクチャーを受けながら、絞り切った美しいオブジェとなった布を見ながら、皆さん感嘆されていました。10月にはプロが染を行ったものをターンテーブルに戻し、全員でお披露目会をすることとなりました。これから楽しみです!
今後もこのような機会をつくっていこうと考えております。

 

本格的なプロが行う藍の「絞り染め」のワークショップを開催します。先着20名様まで。
徳島から広がっていった「藍染」の文化。いままた手仕事の素晴らしさに光が当たって来ました。

今回は、単に藍染を体験しようという簡単なワークショップではなく、プロの作家の方を本場徳島より招へいします。
本職が取り組む、しぼり染めの「絞り」の技術を直接体験する、これまでにないワークショップになります。

「絞り染め」とは、布の一部を縫う、縛るなどの方法で圧力をかけ、染料が染み込まないようにすることで、様々な模様を生み出す染色技法です。
今回のワークショップでは、参加者の方々が藍染作家のレクチャーを受けながら、“絞り”に特化したプログラムを体験し、その後、参加者の作品を徳島に持ち帰り、講師を務めた作家工房にて染め上げて返送する形式としています。
※完成の会をTurnTableで行う計画もあります。

「絞る」こと自体が、すばらしいクリエイティブな時間になることをご体験ください。
絞りのワークショップは無料。交流会は実費。先着15名様。

日時:8月19日(日) 14時~16時 そのあと交流会
場所:TurnTable(ターンテーブル)1階
   東京都神泉町10-3
内容:
(1)レクチャー「阿波藍について」、「絞り染めについて」(10分)
(2)徳島の藍染作家の手ほどきを受けながら「絞り」体験(110分)
  「縫い絞り」、「巻き上げ絞り」などから技法を選択可能
  ※終了後には藍染作家と交流する時間を設けます。
藍染作家:
・藍染工房藍玉 玉木 万立子さん
・古庄染工場 古庄 美智子さん
・Saai dye studio 田村 美奈子さん
・WATANABE’S 渡邊健太さん
定員:先着20名
締切:8月17日(金)まで ※定員に達した段階で受付を終了

【お申込み】ワークショップのお申込みは締切らせていただきました。

 

× close
RESERVATION

レストランのご予約 RESTAURANT

03-3461-7722

(レストラン予約電話 15:00~23:00)

(インターネット 24時間受付)

宿泊のご予約 HOSTEL

03-3461-7733

(インターネット 24時間受付)

× close